中性脂肪の基準範囲

中性脂肪の基準範囲

中性脂肪の基準範囲

中性脂肪が基準値をオーバーしていると、生活習慣病のリスクが増大します。
脂肪のせいで血液がドロドロになり動脈硬化系の疾患の発症率が高くなります。
そういったわけで中性脂肪は基準値を維持することが推奨されていますが、その前に基準値を知っていますか。

 

中性脂肪は血液検査で調べることができます。
一般的に、広くみて基準値は「50〜149mg/dl」です。ここまでがセーフラインですが、これを上回ったとき「脂質異常症」と診断されます。

 

ちなみに健康診断表では、血中中性脂肪値またはトリグラセライド、TGなどと表記されます。
いずれにせよ中性脂肪値が150mg/dl以上になると脂質異常症から、何らかの病気を招き、命に関わる危険性もあるので定期的に健診を受けて現状を把握しながら、高いときには改善しちえくことが重要になります。

 

中性脂肪値が高くなる理由とは?

 

血液検査における中性脂肪値も、生活習慣が関係しています。
中性脂肪が高くなる主な理由が3つあります。

 

食生活の乱れ

中性脂肪の基準範囲

動物性脂質の摂り過ぎはもちろんですが、炭水化物や糖質の摂り過ぎ、カロリーオーバー、お腹いっぱいに食べる習慣が中性脂肪をふやします。
栄養が偏っていて、しかも夜遅くに何かを食べるような生活を繰り返すと、中性脂肪が高くなってしまいます。

お酒の飲み過ぎ

中性脂肪の基準範囲

お酒にも糖質が含まれていて、その糖質を摂り過ぎることで中性脂肪になってしまいます。
お酒を飲みながらつまむ食べ物も脂っこいものや高カロリーのものをチョイスすると、より中性脂肪が増えやすくなります。

運動不足

中性脂肪の基準範囲

少しくらい食べ過ぎたとしても運動で消費していると余計な中性脂肪は溜まりません。しかし、運動不足になっていると、エネルギーが消費されなくなるので脂肪が溜まりやすくなります。
エスカレーターを使わず階段を使う、一駅歩くなどの軽い運動からでも、適度な運動を習慣にしていきましょう。

 

このように良くない生活習慣を繰り返しているうちに中性脂肪値は基準値をオーバーしてしまいます。

 

反対に中性脂肪が低いのも身体のデメリット!

 

中性脂肪は万一のエネルギーになる脂肪です。すなわち、身体にとって最低限必要な脂肪です。
もしもエネルギー不足が起きたとき、中性脂肪がないと身体を動かすことができません。

 

中性脂肪値が高いのも問題ですが逆に中性脂肪が低いのも身体にとってデメリットがあります。
高くなるのとは反対に低くなる原因としては、遺伝性や病気、ダイエットなどが関係していると言われています。
遺伝的要素で体質が中性脂肪を溜めにくいこともあるため、もしも原因不明の体調不良が続くときなどは念のため調べておきましょう。

 

病気としては、「甲状腺機能亢進症」や「肝臓病」が関係していると言われています。これらの疾患があるときには中性脂肪値には注意してください。

 

そして、中性脂肪が低い女性に多い理由として、ムリなダイエットが関係しています。
憧れの体型を手に入れるために極端に食事を減らすなどムリなダイエットを繰り返しているうちに、身体はエネルギー不足を起こします。必要な脂肪までなくなってしまいます。また反対にダイエットが脂肪をふやしやすい体質に変えてしまう危険性もあります。

中性脂肪を減らしたい人に一押しのサプリメントランキング

中性脂肪

きなりの特徴

きなりは、中性脂肪やドロドロ血液が気になる人から選ばれているサプリメントです。 DHA・EPAサプリメントの中でも評判が高く、中性脂肪対策にオススメ。 青魚に多く含まれるDHA・EPAをたっぷり配合。そこに、クリルオイルも配合されているのでアスタキサンチンの働きで酸化を防ぐ効果もあります。 さらに、血栓を溶かす作用を持つナットウキナーゼまで配合されていて、血液サラサラ効果に期待大! サプリメントのニオイにまでこだわっていて、飲みやさも追及しています。 初回は1,980円とお求め安く、定期コースは続けやすい価格設定になっています。

価格 1,980円
評価 評価5
備考 定期コース初回

中性脂肪

ナットウキナーゼ&DHA&EPAの特徴

安心の製薬会社クオリティ。ナットウキナーゼ&DHA&EPAは小林製薬が販売しているサプリメントです。 着色料や保存料は一切使用していません。管理基準をクリアしたものを発送するこだわり。 納豆に含まれるナットウキナーゼと青魚に含まれるDHA&EPAをバランスよく摂れるサプリメントです。 品質は高く値段は安く、1日あたりに換算するとわずかに約52円程度で続けられます。

価格 1,134円
評価 評価4.5
備考 1日あたり約52円

中性脂肪

DHA&EPA+セサミンE(サントリー)の特徴

サントリーのDHA&EPA+セサミンEは、話題の青魚のパワーをギュッと閉じ込めたサプリメントです。 ソフトカプセルの中に、豊富なDHA・EPAが詰まっていて、それらの酸化を防ぐビタミンEも配合しています。そして、ゴマに含まれる貴重な健康成分のセサミンもプラス。 普段、摂りにくい栄養素を簡単に摂れるサプリメントに仕上がっています。

価格 4,950円
評価 評価4
備考 定額コースで10%OFF!

中性脂肪

VCOサプリメントの特徴

話題沸騰中のヴァージンココナッツオイルのサプリメントが日本初上陸! さくらの森が販売するVCOサプリメントは、高品質の中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルを使用しています。 オイルと聞くと逆に身体に悪いイメージがありますが、中鎖脂肪酸に関しては中性脂肪を減らす効果に期待できます。 実際に飲んでいる方から大好評で、お客様満足度は94.2%となっています。 毎月お届けコースに申し込むと、初回は58%オフの1,980円です。

価格 1,980円
評価 評価3
備考 初回は58%オフ

中性脂肪

ライオンのラクトフェリンの特徴

日用品を販売する大手メーカーのライオンでは、ラクトフェリンサプリメントを開発・販売しています。ラクトフェリンは今話題の成分で、内臓脂肪を減らす効果があることが判明しています。 機能性食品として認められていて、効果は折り紙つき。 効果的なサプリメントとして口コミからも話題を呼び、高評価を得ています。 現在キャンペーン実施中で初回は通常価格の半額でお求めいただけます。

価格 -円
評価 評価1.5
備考 通常価格の半額